月別アーカイブ: 2017年1月

偏頭痛の決定的に効果のある予防法を探しています

Published / by enostun / Leave a Comment
スポンサーリンク

片頭痛持ちなので、頻繁に頭痛に悩まされます。
私が頭痛を感じたときは、医師から処方された薬を飲み、できる限り横になるようにしています。
大抵の場合、片頭痛が出る時は予兆があり、頭の片側が重く感じるようになり、目の前がチカチカして見えるので、そのような症状が出てきたらできるだけすぐに薬を飲み、安静にするように心がけています。
仕事や出先、運転中などですぐに安静にすることが出来ない場合でも、薬を飲めば症状はある程度解消されます。
病院で薬を処方してもらう前は、市販薬が効かない場合があり、本当につらくて寝ても起きても始終痛いので途方にくれました。

処方された薬を飲むと驚くほど症状が治まるので、いつも持ち歩いています。
又、横になるときは部屋を暗くしてなるべくリラックス出来る環境を整えています。
日頃から片頭痛が出ないよう、アロマテラビーをしたり、時間があるときは半身浴をするなどしてなるべく落ち着ける環境を作ることを心がけていますが、決定的に効果のある予防法が探せずにいます

ストレスも関係している気がするので、あまり考えすぎたり無理をしないようにしています。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

私の頭痛は緊張型と片頭痛との複合型

Published / by enostun / Leave a Comment
スポンサーリンク

私の頭痛の解消方法は、頭痛の原因によっていくつかあります。

まず1つ目に、お風呂に入り、湯船にゆっくりつかることです。

私の頭痛は主に肩こりからきているものが主なので、湯船にゆっくりつかることによって、血行を促進させることで治ることが多いです。

この時、肩周りのストレッチをすると更に効果的です。

次に、シップを肩に貼ることです。

こちらも肩こりからくる頭痛の解消法としてとても有効です。

以上のように血行を良くして治る頭痛は、おそらく緊張型頭痛です。

私の場合は片頭痛もあり、医者からは緊張型と片頭痛との複合型と言われました。

片頭痛のほうは非常に厄介で、片頭痛になるとお風呂でゆっくりやストレッチなどの血行促進では解消されません。

なので、病院でもらった片頭痛薬を飲みます。

服用後に眠くなるなど、その後の活動に影響が出てしまうことがあるのであまり積極的に使いたくはないですが、すぐに効くので手放せません。

上記のどれを試しても頭痛が取れない時は、目が疲れて頭痛がおきている可能性があるので、目を休めるために睡眠をとっています。

私は以上の方法で頭痛を解消しています。

。。

参考→片頭痛予防サプリで治す「ずきしらずの実通販

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

偏頭痛の根本的な治療法を探しています

Published / by enostun / Leave a Comment
スポンサーリンク

26歳 女性

肩こりや首こりから頭痛になることがありますよね。

そんな時の頭痛はおそらく緊張型頭痛だと思われます。

私の場合ですが、緊張型頭痛の時はまだ我慢できるて、湿布を張ったり、お風呂に入ったりしてリラックスすれば、薬を飲まなくても済んでしまいます。

ただ、それを通り越してコメカミあたりがギンギンと痛くなり、もっとひどい場合は吐き気を伴う時があります。

これが偏頭痛で、こうなると我慢できずに薬を飲みます。

それも、市販の薬が効かないので病院で処方していただいたゾーミッグと言う偏頭痛用の薬です。

こうならないように片頭痛の気配があったときの予防法をいろいろと探していたのですが、自分なりに分かったことは、コーヒーを飲むこと、首や後頭部を冷やすこと、

暗い静かな部屋で座って休むこと(寝るとかえってひどくなります)。

以上です。

偏頭痛が出ないようにする、根本的な治療法があればよいのです、どの医者に効いても教えてはくれません。

偏頭痛のメカニズムや根本的な治療法はまだ確立されていないようなのです。

ならば、偏頭痛が酷くならないように、上手に予防しながら過ごすしかないですね。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

薬以外で頭痛を治す方法を探しました

Published / by enostun / Leave a Comment
スポンサーリンク

29歳 男性

私が頭痛持ちだと意識しだしたのは社会人になって間もなくの24歳くらいからです。

天気が悪い日や、残業が重なってストレスが積もったときなんかには頭が痛くなっていました。

親が心配して、病院に行って検査をするように言われ、市民病院で脳ドックをしました。

が、思った通り異常なしで、緊張型頭痛、もしくは偏頭痛と言われました。

私のような慢性頭痛に苦しむ人は大変多いのですが、西洋医学では病気とは言えないくらい軽視されています。

原因も諸説あり、根本治療の方法も決まっていないようです。

ただ、対症療法としての薬はあるようで、私の場合、市販の薬が効かない場合はこの薬を飲みなさい、と言われてトリプタン系のゾーミッグをもらいました。

実際、これを飲めばスッと頭痛は引きました。

薬に頼る対症療法は根本的に治っているとは言えないし、実際頭痛発作の回数は増える一方でした。

そこで、薬以外で頭痛を治す方法を探しましたが、今一番効果がありそうなのは、頭のツボを押すツボ押しです。

頭の頂上から前頭部、コメカミあたりを十本の指を立てて押します。

偏頭痛の出はじめにこのツボ押しをすれば治ってしまうこともあります。

とは言え、これも対症療法に違いありません。

何か根本的な治療法、良い偏頭痛の予防法はないものかと探しています。

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});

片頭痛の治し方

Published / by enostun / Leave a Comment
スポンサーリンク

35歳 男性

最近のハードなパソコンワークがたたってか、頭痛が一層ひどくなりました。

以前から頭痛持ちだったのですが、一年くらい前から頭痛発作が頻発するようになりました。

市販の薬を飲んで治していたのですが、最近は効かないなあと思うようになっていました。

また、効果があっても2,3日後にはまた頭痛が戻ってきたりしました。

それで、病院の神経内科で診てもらったところ片頭痛と診断され、専用の薬をいただきました。

この薬は飲めばものの一時間くらいにして痛みが消えて頭がスッキリしました。

でも、薬で治っても4,5日たつとまた片頭痛がやってきます。

そのたびに薬を飲んで治しました。

こんな繰り返しで4~5ヵ月経った頃、急に病院の処方薬が効かなくなってきました。

慌てて病院で別の薬をいただこうと聞いたところ、薬物乱用頭痛と言われました。

薬の飲みすぎで、薬を飲むと余計に頭痛の痛みを増すような状態と言うこと。

楽物乱用頭痛から逃れるには、薬の量を減らすしかないと言われ、それ以来、できるだけ薬を飲まずに我慢するようになりました。

同時に、ネットで見つけた片頭痛サプリを飲むようになりました。

以来、辛い毎日が続き、仕事も手に付かず、会社を休む日も多くなりました。

そして、さらに半年くらい経った頃、飲み続けていた片頭痛サプリの効果が出てきたのだと思います。

頭痛発作の数もが減り、頭痛になっても軽くなってきました。

頭痛薬を飲みすぎかなあ、と不安な人、薬の量を減らすためには、片頭痛サプリは非常に効果的だと思います。

参考サイト→偏頭痛薬より予防サプリ

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});