片頭痛の治し方を探しながら上手に付き合っていくしかない?

41歳 男性

私が片頭痛を引き起こすようになったのは20代前半頃からです。

社会人になってから疲労やストレスを感じるようになり、それが原因で片頭痛の症状に悩まされるようになったということを自覚しています。

私の場合は、波を打つような痛みと頭全体が圧迫されるような鈍痛が症状としてあらわれます。

生活に支障をきたしてしまい仕事を休んでしまったこともありました。

痛みが出た際には薬で対処していましたが、あまりにも片頭痛が起こる頻度が高いのでその都度薬を飲むということに対して抵抗感を抱くようになりました。

そこで、痛みを緩和させるために頭を冷やしたりこめかみを圧迫したりなどの対処法も取り入れるようになりました。

頭の血管の拡張で炎症が起こることが痛みの原因となるので、これらの対処法により血管を収縮させたり血流を阻害したりして痛みを緩和させていました。

これが大正解で、応急処置としてはとても効果的でした。

そして、健康的で規則正しい生活習慣を身につけたり疲労やストレスをため込まないようにしたりなどを心がけるようになりました。

その結果、片頭痛を起こす回数が格段に減りました。

これからも片頭痛の良い治し方を探しながら上手に付き合っていきたいです。

偏頭痛が軽くなるサプリ

片頭痛はつらい、でも薬は飲みすぎたくない。

32歳 女性

私は、不摂生な生活が続いたりストレスや疲労がたまったりすると片頭痛の症状に見舞われます。

だいたい、朝、目が覚めると片方のコメカミあたりが痛いことが多いです。

ズキンズキンと波を打つような痛みや重苦しい鈍痛に襲われるのでとてもつらく、生活に支障をきたしてしまうこともあります。

しかし、片頭痛が起こるたびに薬を飲むことに対して抵抗があったので、薬以外の対処法で痛みを軽減させるという方法を取り入れてみました。

私が取り入れた方法は、頭全体を冷やすという方法とこめかみの部分を強く押すという方法です。

頭の血管の拡張による刺激が痛みに結び付いてしまうので、冷やすことで血管が収縮されてつらい痛みを軽減させる効果が期待できます。

こめかみの部分を強く押すことにより血液の流れを阻害して、結果拡張した血管を収縮させることにより、痛みの軽減につながるのだと想像しています。

この対処法は応急処置としてとても効果的ですが、それでも片頭痛が治らない場合もあります。

コーヒーを飲んで治る場合もあります。いろいろと試して痛みが軽減されないときに最後に薬を飲むようにしています。

痛みを軽減させる対処法を知っておくということだけでも気分的にとても楽になります。

いずれにしても、片頭痛もちはつらいですね。

何か根本的に治る方法があればとネット情報を探しています。

偏頭痛が軽くなるサプリ

。 。

参考サイト→片頭痛サプリ通販

良い頭痛予防法、解消法はないかと探しています。

私は長年片頭痛の症状に悩まされてきましたが、痛みが出てその都度早めに薬を飲むということに対してなんとなく抵抗感を抱いていました。

お医者に聞いたり、薬剤師さんに聞いたりすると、必ず症状が出たら早めに薬を飲むこと、とか教えてくれますが、

でも、薬を長年飲み続けた結果、どんどん薬の効果が薄れてきて、効かなくなってきたことを実感しているからです。

そこで取り入れたのが痛みを軽減させるための薬以外の対処法です。

私が行った対処法としては、頭を冷やすこととこめかみを押すということです。

頭の血管の拡張が痛みに結び付いてしまうので、冷やして血管を収縮させることで痛みを軽減させることができます。

こめかみを強く押して圧迫すると頭の血管の血流が阻害されるので痛みの軽減につながります。

この対処法を取り入れるようになってからはだいぶ楽になりました。

そして、栄養バランスのとれた食事や適度な運動や良質な睡眠や規則正しい生活リズムなどの健康的な生活習慣を心がけるようにもなりました。

精神的なストレスや身体的なストレスも片頭痛の原因となってしまうので、ストレスを解消させたり疲労を回復させたりするということも意識しました。

いろいろと他に頭痛予防に良いと言われることを試してきましたが、これは!と言う決定打はまだ見つかりません。

薬に頼り過ぎるのは良くないということだけは実感しているので、まだまだいろいろと薬以外の頭痛軽減法、解消法を探している状況です。

偏頭痛が軽くなるサプリ

偏頭痛が辛い!薬物依存症になりかけました。

私が頭痛持ちだと気が付いたのは高校生の頃です。

もともと母親が頭痛でたびたび悩んでいたので、自分も母親と同じように頭痛持ちなんだと思いました。

軽い時は我慢して治しましたが、あまりにひどい時は市販の鎮痛剤を服用していました。

でも市販の鎮痛剤、バファリンやイブを飲んでも軽くならず、酷いときは吐いたり、痛みが続いてどうしようもなく辛いときもありました。

社会人になり、この頭痛が偏頭痛だと気づきました。

偏頭痛は前兆があるため、前兆に気づいたら薬を飲むようにしていました。

ですが、ある日いつもと違う痛みと、前兆がきてしまったのです。

そのためもしかして脳に異常があるのでは、深刻な頭の異常なのでは、と不安になりました。

今まで頭が痛いことで医者にかかったことはなかったのですが、この時初めて神経内科にかかりました。
神経内科では薬を飲み過ぎていることで頭が痛くなっている、つまり薬物依存症になっていると言われました。

こうなると、悪循環で、頭痛薬を飲むと余計に痛みが悪化するようになりました。

そこで、偏頭痛専用の処方薬をいただき、飲むようになったのですが、いずれにしても薬では偏頭痛は根本的に治らないと悟りました。

そのため薬をコントロールすることと、漢方薬や予防薬の服用を開始しました。

このことを始めてもなかなか痛みはおさまらないですが、できれば薬の量を減らしたいので、もう少し頑張ってみようと思っています。

偏頭痛が軽くなるサプリ


→ 頭痛に効くサプリ:関連サイト